「ありがとう米」完売のご報告&お礼

11月から販売をスタートした益城・復興「ありがとう米」ですが

2021年度の在庫が予約分を含め、完売いたしました!

本当にありがとうございます。




「生まれ育った地元のお米が、

こんなにおいしいお米だったんだ!と気づいた経験になりました!」

―――農業部門代表 田崎眞一



これまで、益城で生まれ育った私にとって、みなさんにお届けした「ありがとう米」は、主に家族や親戚で消費していた「地元のお米」でした。もちろん、おいしいと思いながら食べてはいましたが、それが特別なことではなく「普通」に食べていたのです。


今回、宮崎農園さんからお預かりしたお米を「ありがとう米」として販売し、消費者のみなさんに直接届ける活動を通し、たくさんの評価のお声をいただきました。




毎年ブランド米を購入していた方、プロの料理人、県外の主婦の方などから、

「おいしかったです」「来年もほしいです」…といただき、

改めて地元のお米のおいしさに気づくことができたのです。


住んでいたら分からない魅力がある。という話をよく聞かれると思います。


以前も、ボランティアで訪れた方が、東無田の台地からの景色を「絶景だ」と感動し、当たり前だと思っていた景色が、地域の自慢に変わった経験があります。


今回も、当たり前だと思っていたお米のおいしさに、

地域外の方々に食べていただいたことで気づくことができました。


新たな発見。新たな自慢。

スポ農Labでは、このように「地域の宝」を掘り起こし

みなさまにお届けしたいと考えています。



2022年度分の予約販売も行いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

詳細は決まり次第アップさせていただきます。

閲覧数:8回0件のコメント